bonjour♪初心者フランス語奮闘記
英語もままならない状態なのにフランス語に突如目覚めて奮闘中! フランス語学習メモやフランスにまつわる話を更新していきます。 フランス語初心者のみなさん、一緒にがんばりましょう!
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突如目覚めた、と思っていたが。
突如フランスに目覚めた・・・と思っていたが、ふと思い返す。。


中学の頃、TINTINが好きで本や雑貨、目覚まし時計まで持っていた!(TINTINはベルギーだけどね)

TINTIN

film03.jpg



高校の時は学校をよくさぼっている子でして、とある日、一人で初めて映画館に入ってみた映画は・・・「大人は判ってくれない Les Quatre Cents Coups

大人は判ってくれない

film01.jpg

思いっきりフランスですがな(笑)
コレ、暗いのよね、ほんと。
私は、"おすぎです、泣けます!"ってタイプ(映画をこよなく愛し語れる人)ではないので、あれこれ言いませんけど、
勝手なイメージ:フランス映画=暗くて最後がよくわからないまま終わっていく、そのものですよ(笑)

その頃は古い映画を見ることが好きで、ビデオを借りては色々見てました。

その中に「男と女 un homme et une femme」がありまして、子供の私は、恋愛もフランス映画の独特観にもチンプンカンプン。
母親に「意味がわからない・・・」とつぶやいたら、「まだ早い」と言われたことを覚えています。
ストーリーはさっぱり覚えていないので、今度レンタルしてこようかな。今なら判るだろう・・・と信じたい。

男と女

film02.jpg



大学の頃は、イタリアのデザイン大好き♪と思いながらも、Jacques Tatiに出会い、衝撃を受ける。
その衝撃は未だ続き・・・いや、これこそマニアの域です。
永遠にJacques Tatiは大好きだと思います。

Jacques Tati
film04.jpg
film04_01.jpg



突如と思っていたが、ちょっとずつインプットされていたのかもしれない。
でも、さぁ・・・ ちょっとじゃなくてドカンとインプットされていれば、
学生の頃の第二外国語はフランス語にしたのにーーー!と思う。


↓↓ポチポチっ↓↓フランス映画はお好きですか?
人気blogランキングへ
↓↓ポチっとな↓↓こっちもついでポチっ
FC2ブログランキング

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。