bonjour♪初心者フランス語奮闘記
英語もままならない状態なのにフランス語に突如目覚めて奮闘中! フランス語学習メモやフランスにまつわる話を更新していきます。 フランス語初心者のみなさん、一緒にがんばりましょう!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本を買いまして。
本屋をプラプラしてて、見つけた本。


イングリット・フジコ・ヘミング 私が歩んだ道、パリ




ご存知の通り、フジコ・ヘミングさんは、かなりな人生を歩んできているアーティスト。


以前、ラテンの人は、こちらが何をしていても放っておいてくれる・・・と語っていたのを見たことがある。

そのことばが、ずっと気になっていて、つい、この本を手にしてしまった。

これにも、

「よくフランス人は意地悪だって言う人がいるけど、そんなことはない。・・・・・・
パリでは・・・・・・規則にしばられないし、他人に干渉されない。
フランス人は親切でもないけど、意地悪もしない。人におせっかいをやかない。」

と書かれていた。

この感覚・・・私も、わかるかも。


本の内容は、彼女の人生の凄さがみじかく語られていて、最後にパリの案内がちょっと付いているもの。




ついでに、おっ!と思って買ってしまった・・・

初学者も専門家も動詞オンチではフランス語はわからない



出版社: 駿河台出版社  価格:¥ 2,100

読み物系ですが、例えば、regarder と voir の違いとか・・・そんな感じのことが書かれています。

独学をしていると、どうしても、この動詞で言いたいことは伝わっているのだろうか?
ニュアンスはあってるのだろうか????と思うことが多かったのですが、
ちょっと解消できそうな気がしてます。

これには、名詞や冠詞編もあって、ちょっと興味津々。


他のブログでも勉強させてもらっちゃおう >>>   こっちにも語学ブログがたくさん!>>>
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。