bonjour♪初心者フランス語奮闘記
英語もままならない状態なのにフランス語に突如目覚めて奮闘中! フランス語学習メモやフランスにまつわる話を更新していきます。 フランス語初心者のみなさん、一緒にがんばりましょう!
200612<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200702
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Musée du Louvre
アラブ首長国連邦のアブダビというところに、
パリのルーヴル美術館が別館を設置する計画が進んでいるだそうだ。

すでにフランスの文化省と話がすすんでいるそうで、
諸々あわせて1000億円以上のお金をフランス側に渡すとか。…オイルマネー万歳

その金額のすごさのせいか?、それはおかしいんじゃないかー!って反対の声もあるそうで。
「文化遺産と消費物資は違う」とのこと。
個人的には、当たり前っちゃあ当たり前のような気もする。

でもでも、美術館としては、膨大な美術品を全部展示してるわけではなく、
ルーヴルともなれば、保管・維持している点数のほうが多いし、
こういう形で貸し出したりすることで、財政均衡が保たれるってことらしい。
内訳的には貸し出し以外にも、管理・運営費(管理・運営は仏人でするそうだ)もあるようなので、
仏人の雇用に関してもラッキーな話なのかな~?
これも聞きようによっては、まーそりゃそうだわね~とも思う。

世界的にも分館化がすすんでいるようで、仕方ないのかなぁぁ?とも思っちゃいます。
そーいや、ポンピドゥーも中国にできるって聞いたけど、それはどうなったんだろう?
これも香港にって話が頓挫して、中国になったとか…そういう時代の流れなのだろか。


けどね・・・私のような立場からモノ申すと、
やっぱり、「魂を売るなーーー!!そういうことじゃないんだよ!!!」 が7割、
でも、わが子と言っても過言ではない作品が、倉庫で保管ばっかりも寂しい が3割


どっちやねん!!


↓↓美術は好きですか~?↓↓
人気blogランキングへ
↓↓私は Musée d'orsay のほうが好きです↓↓
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:フランス(ことば・文化・雑学・音声つき会話・PODCAST・本や音楽紹介) - ジャンル:学問・文化・芸術

NHKテレビ:フランス語会話講座1/29
今日はNHKテレビ フランス語会話講座の曜日です。
毎週月曜日 11:35~

ただいま、春のフランス行きの準備に取り掛かっております。
飛行機やら宿やら…アタフタアタフタ。。。
実は飛行機がマジで怖い私は、チケットをどうしようかなぁ~なんて考えただけで、
段々また恐怖が。半年毎くらいに乗ってると慣れちゃうんですけどね~。
克服できるいい方法はありませんか??

さてっ、本日のleçon はこちら


Phrases-clés 今週のキーフレーズ
C'est la première fois que je viens ici. ここに来るのは初めてです
Il fait beau. いい天気です


C'est la première fois que のあとに、初めてすることを文の形であらわします。
première のところの回数を変えると、「~回目です」といえます。
疑問で聞かれた場合の返事としては、que 以下を省略して
Oui, c'est la première fois.
Non, ce n'est pas la première fois.


天候をあらわす表現、ほかには…
Il fait mauvais. 天気が悪いです
Il fait gris. 曇っています
Il fait chaud. 暑いです
Il fait froid. 寒いです
Il pleut. 雨が降っています


sortir 外出する と同じように活用する動詞には日常生活によく使う動詞が多いです。
dormir 眠る ・ partir 出発する
sentir 感じる ・ servir 出す など。
jetuil/ellenousvousils/elles
sorssorssortsortonssortezsortent

Vous sortez demain? 明日でかけますか?


名詞+à+不定詞 「~すべき」
Il a des devoirs à faire pour demain. 彼には明日までにするべき宿題があります


さて、頻度の表現を。
tout le temps たえず、いつも
souvent しばしば …発音がちょっとわかりづらいと思っていましたが今日の鼻母音でよくわかりました
de temps en temps 時々 
quelquefois ときおり
rarement たまに、めったに(~でない) …RRって続いて死にそう



Canal Cultureでは、日本に来ているオルセー美術館の作品が紹介されていましたね。
140点来ているようですが、有名どころがガッツリ来てますね~。
私は、オルセー美術館は好きな美術館の一つです。
あの建物、天井が高い、開放感のある感じが好きです。さすが駅だっただけありますよね。
時間があったら石膏デッサンとかしたいです。
子供に混じって…(よく授業できてる子が一生懸命デッサンしてますよね)


↓↓ポチポチポチポチ↓↓
人気blogランキングへ
↓↓ポチっとな↓↓
FC2ブログランキング

テーマ:勉強日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

徹夜
XX歳を過ぎると…途端に徹夜ができなくなる。
のにも関わらず、昨日徹夜。

「2007年、これほど重要な書類提出はない!」というものの〆切り日を
すっかり勘違いしていた。
しか~も♪ …いや、よろこんでいないで 届け先は Paris である。

さて、〆切りはいつか? 30日…ちーん。。


考え付く配送業者に連絡しまくり、なんとか30日に滑り込めるとのこと。
とりあえず徹夜で書類作成。そして、今日の朝送付いたしました。

前にもお伝えしましたが、この1ヶ月ボーっとしすぎて、あららあらら…です。

この配送、間に合わなかったらパリ日帰りの旅?をしようと真面目に考えておりました。
しかし、このギリギリで気づいちゃうなんて、私って運がいい …ほんとか?
でも、現地にちゃんと届くまで安心できないんですけどね。


そこで今回。
徹夜の単語は? veille (f)  動詞は veiller 
動詞は、他にも「夜なべをする」「お通夜をする」(!)「看病する(寝ずに)」って意味もあるようです。 ふむふむ…
Je veille la nuit. 徹夜する
ついでに、徹夜で勉強するっていうのは、こんな感じだそうです Je passe une nuit blanche à étudier. 
もう徹夜までして勉強はしないけどね~


↓↓J'ai sommeil.↓↓
人気blogランキングへ
↓↓Je tombe de sommeil......寝ろ!↓↓
FC2ブログランキング
un moral・・・
今、勉強している単語本に、
Je n'ai vraiment pas le moral. 私は本当に気力がない とある。

まさに体調崩しの終わりかけに差し掛かっている私は、そんな状態。。


で、moral ってのも覚えやすくて、
Je n'ai vraiment pas le moral. 
って言ったりしてたけど・・・

ふと・・・言霊ってありますよね?!と思い出してしまった。


日常、日本語だとマイナスな言葉を言わないようにしているんだけど、
そういうこと・・・目に見えない力というか、「気」とかだったりとか、
ってフランス語・フランス文化?西洋文化にはあるのだろうか?

そういう感覚がないから「日本」って国が神秘に思えるのだろうか??


たった一つの単語から、あれこれと思いをはせてしまいました。



↓↓J'ai le moral!!!!↓↓
人気blogランキングへ
↓↓ポチっとな↓↓
FC2ブログランキング

テーマ:勉強日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

NHKテレビ:フランス語会話講座1/22
今日はNHKテレビ フランス語会話講座の曜日です。
毎週月曜日 11:35~

早いわ・・・もう1月も終わりに近づいているじゃない!
1ヶ月も体調を崩しているとあっという間ね・・・でも、段々回復してきたので、少しず~つ仏語のテキスト開いています。
さてっ、本日のleçon はこちら


Phrases-clés 今週のキーフレーズ
Pouvez-vous m'aider? 助けていただけますか?
Je viens de passer par cette rue. 私はその通りを通ってきたところです。


Pouvez-vous のあとに、頼みたいことを動詞の不定形でつけます。<依頼>
もっと丁寧な言い方は、条件法現在形を使って
Pourriez-vous となります。
Pourriez-vous parle lentement? ゆっくり話していただけますか?


Je viens de のあとに、したばかりのことを動詞の不定形でつけます。<今したばかりのことを述べる>
venir de + 不定詞 は近い過去「~したところである」「今~したばかりである」という意味。
Je viens de terminer mon travail. 仕事が終わったところです


Je ne sais pas. 知りません。・・・よく使いますね。
sais は、savoir ですね。
Tu sais nager? 泳げる?(泳ぐことが出来る?泳ぐ方法を知ってる?)
Je sais qu'elle aime le jardinage. 私は彼女がガーデニングが好きなのを知っています。



今日のAvec Ananda は、Passage。
お買い物のときに便利なフレーズ。
店員さんから Je peux vous aider? と言われて、
自分だけで見たいときは Non merci. Je regarde. いいえ結構です、見ています。
見てるだけなら Je regarde seulement. 見ているだけです。
試着したいときは Est-ce que je peux essayer ~?
サイズが合わな~いなんて時は、C'est trop grand(petitとかね). とか言っちゃいます。


シリルの音楽コーナー ・・・前も言ったっけ?シリルが白熊に見えるのは私だけ?でも最後のsalutの笑顔がかわいい
ぼけ~っと聞いてたけど、結構いい感じのmusiqueでしたね。
でも、すっかり歌手名も、その音楽のスタイルも頭に入っていません。
曲名「Les vacances en train」だけ覚えています! ・・・いばってどうする
あー、CD欲しいのに。

訂正:Grands Corps Malade「Les voyages en train」で Slam っていうスタイルだ!
イメージで voyages =旅・・・・・・ vacances♪ってなってた(笑)



↓↓押してみてくださ~い↓↓
人気blogランキングへ
↓↓ポチっとな↓↓こっちもついで押しちゃおう?
FC2ブログランキング
見ちゃった。
結局、徹子さんのTV見ちゃいました。

冒頭から、徹子&カルーセル麻紀が CAFE LES DEUX MAGOTS に・・・
きつい 豪華なツーショットじゃないの?と思いました。。

で、途中、お決まりの?中村江里子さん登場。


・・・ぶっちゃけ、途中で出てきた「来々軒」が異常に気になった私でした。
う・・・(?)っと思ったら、行ってみたい。


後半はアルザス地方に。
ここはドイツ国境の近くなのでドイツ文化が入り込んでいるとか。
日本と違って地続きってのは、文化も交じり合って、
それもまた面白いなぁって思いました。
まぁ、面白いってだけではない歴史もたくさんあるとは思いますが。


あぁ・・・やっぱりフランスの映像を見ちゃうと、
フランスに行きた~~~い って思っちゃいますね。


どーでもいーけど、たまねぎ、よく喋るよね。

↓↓たまねぎたまねぎ~♪↓↓
人気blogランキングへ
↓↓ポチっとな↓↓
FC2ブログランキング
仏 「味噌」ブーム?!
全然フランス語には関係ないのですが。

元旦早々から、ず~~~~っと体調を崩していまして、
頭の中が空っぽで何も入らないし、何も出てこないし。
1ヶ月分のスケジュールが止まったまま・・・で。・・・湿っぽい話やなぁ

が、昨日辺りからようやく頭が動くようになり、
今日はちょこっとフランス語の勉強を・・・したはいいが!!
すっかりすっかり忘れちゃってます、色んなこと。

ひえぇぇぇぇ~~!!! どうしよう・・・。

実は春に一ヶ月ほどフランスに行く計画を立てているので、
・・・本気で焦ってきました。。


とか言いながら、まだポケーっと「徹子の部屋」を見ていたら、
たまねぎ 徹子さんはアルザス観光親善大使みたいなものになったとかで、
フランスの様子を 21日(日)14:00~ TV朝日で放送されるそうです。
・・・面白そうなんだけど、見れないわ。。

その「徹子の部屋」で言っていましたが、
フランスは自給率130% なんだそうです!さすが、農業大国。
日本は40% に満たないレベルだとか。
ちなみに、イギリスやドイツは70とか90%、アメリカは100ちょい。
日本以外は、前年より伸びているそうで、日本は逆に落ちているそうです。
・・・日本の将来が本当に心配になってきました。
やっぱり、自給自足ができるって強いよね・・・と思うのですが、どう思います?・・・こんな話どうでもいいか?


さらについでに、「味噌」が「VIN」よりもポリフェノールなんかがよいらしく、
そういうことに敏感な?フランス人の間では「味噌」がブームとか。
エールフランスも「味噌汁」が出ると言っていましたが、ホント??



↓↓たまねぎたまねぎ~♪↓↓
人気blogランキングへ
↓↓ポチっとな↓↓
FC2ブログランキング
NHKテレビ:フランス語会話講座1/15
今日はNHKテレビ フランス語会話講座の曜日です。
毎週月曜日 11:35~

ひどい頭痛のなか、なんとか講座を見てました。
そう、学びましたってより、見てましたって感じでしたー・・・。とほほ。
さてっ、本日のleçon はこちら


Phrases-clés 今週のキーフレーズ
Est-ce que je peux l'ouvrir? これをあけてもいいですか?
Je veux bien. いただきます


Est-ce que je peux のあとに、許可を求めたいことを動詞の不定形でつけます。
その他の返事としては・・・
Oui, bien sùr. はい、もちろん。
Oui, il n'y a pas de problème. はい、問題ないです。 これを短くして Pas de problème. も可能。
Non, c'est interdit. いいえ、それは禁止されています。 こちらの言い方よりも次の言い方のほうがよいです。
Je suis désolé(e), mais ce n'est pas possible. 申し訳ありませんが、それはできないんです。

peux は、pouvoir ですね。
jetuil/ellenousvousils/elles
peuxpeuxpeutpouvonspouvezpeuvent



Je veux bien. は、食べ物などを勧められたときの返事です。
その他の返事としては・・・
Oui, avec plaisir. はい、喜んで。
Non, merci. いいえ、結構です。

veux は、vouloir ですね。
jetuil/ellenousvousils/elles
veuxveuxveutvoulonsvoulezveulent




今日のAvec Ananda は、Provins に行ってましたね。
もちろん・・・私は行ったことがありません・・・。

その後、1/6 galette des rois のお話をしていましたね。
私は1月号のテキストを持っていないのですが、これもテキストに載っているのでしょうか?
なんとな~く知っていましたが、これを見て、はっきりとわかりました。
feve を当てたり、これは誰のケーキ?なんてやり取りしながら楽しむなんて、いいなぁ~と思いました。


では、最後に 時の表現2です
ce mois 今月
le mois dernier 先月
le mois prochain 来月
cette année 今年
l'année dernière 昨年
l'année prochaine 来年




↓↓押してもらえると・・・↓↓
人気blogランキングへ
↓↓ポチっとな↓↓こっちもついで押しちゃおう?
FC2ブログランキング

テーマ:勉強日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

NHKテレビ:フランス語会話講座1/8
今日はNHKテレビ フランス語会話講座の曜日です。
毎週月曜日 11:35~

まだ風邪気味でぐったりな私です・・・が、フランス語講座は始まる始まる・・・。
ふと気づけば、TV講座も3ヶ月が過ぎようとしています、はやいな~~~。。
さてっ、本日のleçon はこちら


Phrases-clés 今週のキーフレーズ
Je vais préparer le dîner. これから夕食の支度をします
Il faut un dessert. デザートが必要です


aller + 不定詞 で、これからすることを述べます。<近接未来>
今から~する、~しようとしている、時間的にかなり先のことでも実現可能なことであれば使えます。

il faut は、必要なものを言う時に使います。
il faut の後にくる名詞はモノでもヒトでも、単数でも複数でもOKです。
また、il faut + 不定詞 で、「~することが必要です」となります。

このil <非人称のil>を使った表現で、
il fait bon nager dans la mer. 海で泳ぐのは気持ちがいい



今日のAvec Ananda は、Le Canal Saint-Martin
サン・マルタン運河は行ったことがないのですが、これを見てたら今度パリに行ったときに行きたいなぁと思いました。
ぶらぶらと散歩するは、flâner というらしい。
まさにそんなことが日々できる生活がしたい!!!



では、最後に 時の表現です
aujourd'hui 今日
demain 明日
hier 昨日
cette semaine 今週
la semaine prochaine 来週
la semaine dernière 先週




↓↓押してもらえると・・・↓↓
人気blogランキングへ
↓↓ポチっとな↓↓こっちもついで押しちゃおう?
FC2ブログランキング

テーマ:勉強日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

NHKラジオ:フランス語講座 13
今回から取り組むテキストは、NHKラジオ フランス語講座 2005年10月~ の入門編 です。

Leçon 13 : Au dîner 夕食にて

M. JolivetC'est délicieux, ces brochettes. Comment ça s'appelle? (この串焼き、とてもおいしいね。なんていう名前だい?)
Mme JolivetÇa s'appelle《yakitori》. Littéralement, 《du poulet grillé》 (「焼き鳥」よ。文字通りには「焼いた鶏肉」)

Mme JolivetEncore un peu de yakitori? (もっと焼き鳥はいかが?)
Une amieJe veux bien. Comment c'est assaisonné? (いただくわ。味付けは何なの?)
Mme JolivetAvec de la sauce de soja, du saké et du sucre. C'est un plat populaire au Japon. (しょうゆと酒と砂糖よ。日本で人気のある料理なの)

Une amieAlors Isabelle, tu parles couramment le japonais maintenant? (じゃあイザベル、もういまや日本語がベラベラなの?)
Mme JolivetPas encore. Il faut encore beaucoup de travail. (まだよ。まだたくさんの勉強が必要ね)
Une amieJe connais quelques mots japonais : judo, sushi, karaoké, samouraï... (いくつか日本語の単語を知っているよ、ジュードー、スシ、カラオケ、サムライ・・・)

Une amieOrigami aussi, si je ne me trompe pas. (オリガミもよ、もし私の思い違いでなければ)
YumiOui, tout à fait. L'origami est connu en France? (はい、その通りです。折り紙はフランスで知られているのですか?)
Une amiePlus ou moins. Moi, je peux fabriquer un ballon. (まぁまぁですね。私、風船が折れます)
M. JolivetC'est vraiment une soirée japonaise, ce soir. (今晩は本当に「日本の夕べ」だね)


◆Phrases-clés
Comment ça s'appelle? これは何という名前ですか?
ものを尋ねるときの表現になります。

Je veux bien. いただきます
食べ物などをすすめられたときの返事です。
断るときはこんな感じ。
Non,merci. J'ai très bien mangé. いいえ、結構です。十分おいしくいただきました。

Il faut encore beaucoup de travail. まだたくさんの勉強が必要です
Il faut 「~が必要である」という言い方です。
beaucoup de+名詞 で「たくさんの~」となり、数えられる名詞の場合は複数形をとります。
Il faut beaucoup de fleurs pour faire ce bouquet. この花束を作るにはたくさんの花が必要です

Si je ne me trompe pas. もし私の思い違いでなければ


◆Point
まずは -er動詞特殊型 ・・・ううう
-e□er で終わっているとき
appeler 呼ぶ
j'appellenous appelons
tu appellesvous appelez
il appelleils appellent

acheter 買う
j'achètenous achetons
tu achètesvous achetez
il achèteils cheètent

-é□er で終わっているとき
preférer より好む
je préfèrenous préfèrons
tu préfèresvous préfèrez
il préfèreils préfèrent

-oyer -uyer で終わっているとき
envoyer 送る
j'envoienous envoyons
tu envoiesvous envoyez
il envoieils envoient

-ger で終わっているとき
manger 食べる
je mangenous mangeons
tu mangesvous mangez
il mangeils mangent

-cer で終わっているとき
placer 置く
je placenous plaçons
tu placesvous placez
il placeils placent


つぎに 国名と前置詞
男性名詞&複数名詞
à ~ (冠詞あり) 「~で、~に」  au Japon aux Étates-Unis
de ~ (冠詞あり) 「~から」  du Japon des Étates-Unis

女性名詞&母音で始まる男性名詞
en~ (冠詞なし) 「~で、~に」  en France en Iran
de ~ (冠詞なし) 「~から」  de France d'Iran


◆Paris à travers la littérature
L'air de Paris a quelque chose de particulier : il communique une certaine aisance qui n'est guère connue que dans cette ville de liberté et de luxe : dès qu'on l'a respiré un certain temps, on prend, malgré soi, les mœurs du pays, qui sont d'ailleurs trop extravagantes pour n'être pas fidèlement suivies.
パリの空気には何か特別なものがある。この自由でぜいたくな町でしかあまり知られていないある種の自在さを伝える。しばらくその空気を吸うや否や、心ならずもこの国の習慣を身につけるようになる。だいたいそれらの習慣はあまりにとっぴなので、忠実に従うしかないものなのだ。
Francois de BACULARD D'ARNAUD(1718-1805), La Jolie Femme



この年始の微妙に暇な時間にフランス語を勉強していた分を一気に更新。。
で・・・ただいま、Je suis enrhumée.......
ううーー声を出すのが辛い、けど本を読む余裕は出てきた・・・ってことで、
風邪のときも微妙に暇なので?おとなしく単語の本でも読んでいようと思います。

今年は亥年・・・世の中では「猪突猛進」なんつーって意欲満々ぶりを見せていらっしゃいますが、
私は 「のんびり、ゆっくり、マイペース、スローに生きてて何が悪い!」 を心がけようと思います、はい。
今年もどうぞ宜しくお願いします。



↓↓ぽちぽちっ↓↓
人気blogランキングへ
↓↓ポチっとな↓↓こっちもついで押しちゃおう?
FC2ブログランキング

テーマ:勉強日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

NHKラジオ:フランス語講座 12
今回から取り組むテキストは、NHKラジオ フランス語講座 2005年10月~ の入門編 です。

Leçon 12 : Chez Madame Jolivet ジョリヴェ夫人の家で

YumiBonjour.  (こんにちは)
Mme JolivetBonjour, Yumi. Entrez. (こんにちは、ユミ。どうぞ入って)
YumiTenez, c'est pour vous. (これ、どうぞ)
Mme JolivetQuelles jolies fleurs! merci beaucoup, Yumi. (なんてきれいなお花なんでしょう。どうもありがとう)
YumiJe vous en prie. (どういたしまして)

Mme JolivetJe vous présente mon mari Jean-Luc. (夫のジャン=リュックを紹介するわ)
M. JolivetBonjour, Yumi. Enchanté. (こんにちは、ユミ。はじめまして)
YumiEnchantée, monsieur. (はじめまして)
Mme JolivetMon mari s'intéresse au Japon lui aussi. (夫も日本に興味があるんです)

M. JolivetOui. Mais moi, je ne parle pas japonais. Tu parles à Yumi en japonais, Isabelle? (はい、でも私は日本語は話しません。イザベル、きみはユミに日本語で話しているの?)
Mme JolivetNon, non, en français. Yumi parle très bien français. Nous nous comprenons donc à merveille. (いいえ、フランス語でよ。ユミはフランス語をとても上手に話すのよ。だからよく理解しあえているわ)

M. JolivetQu'est-ce que vous préparez pour le dîner? (夕食に何を作るんだい?)
Mme JolivetDes yakitoris et des tempuras. (焼き鳥と天ぷらよ)
M. JolivetDes quoi? (何だって?)
Mme JolivetÇa ne fait rien. On va se régaler. (いいの、かまわないわ。ご馳走を食べるのよ)


◆Phrases-clés
Je vous en prie. どういたしまして
お礼を言われたときの丁寧な返事です。
もっと軽いやりとりのときは、Merci. De rien.
また、相手の身になって何かをすすめるときにも使います。
Entrez, je vous en prie. どうぞお入りください
これに対して、相手にものを頼むときの「どうぞ」は、s'il vous plaît です。

Je vous présente mon mari Jean-Luc. 夫のジャン=リュックを紹介します
もっと簡単な言い方は、こんな感じで。
C'est mon frère Ken. 弟のケンです

Yumi parle très bien français. ユミはフランス語をとても上手に話します
「~語を話す」:parler + 言語名 Vous parlez allemand? ドイツ語をお話になりますか?
「~語で」:en~ Elle parle à Yumi en francais. 彼女はユミにフランス語で話します

Ça ne fait rien. かまいません
こんな風にも使います。
Excusez-moi. Ça ne fait rien. ごめんなさい。 何でもないですよ。


◆Point
まずは代名動詞「自分を~する」「互いに~する」。
「自分を~する」
reposer~ ~を休息させる : se reposer 休息する(:自分を休息させる)
je me reposenous nous reposons
tu te reposesvous vous reposez
il se reposeils se reposent
elle se reposeelles se reposent

「互いに~する」
Vous vous téléphonez souvent? あなたがたはよく電話をし合っているのですか?


◆Paris à travers la littérature
À force de s'intéresser à tout, le Parisien nfinit par ne s'intéresser à rien. (...) Le Parisien vit en enfant quel que soit l'âge. Il murmure de tout, se console de tout, se moque de tout, oublie tout, veut tout, goûte à tout, prend tout avec passion, quitte tout avec insousiance.
何にでも興味を持ちすぎたせいで、パリの人はついには何にも興味を持たなくなる。(中略)パリの人は年齢を問わず子供として生きている。何でも不平を言い、何でも自分の慰めにし、何でもばかにし、何でも忘れ、何でも欲しがり、何でも味わい、何でも熱烈に手に入れ、何でも無頓着に手放す。
Honoré de BALZAC(1799-1850), La Fille aux yeux d'or

・・今頃気づきましたが、この詩ってちゃんと内容に沿っているんですね。
今回、代名動詞が頻繁に出てます。さすがだ。





↓↓ぽちぽちっ↓↓
人気blogランキングへ
↓↓ポチっとな↓↓こっちもついで押しちゃおう?
FC2ブログランキング

テーマ:勉強日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

NHKラジオ:フランス語講座 11
今回から取り組むテキストは、NHKラジオ フランス語講座 2005年10月~ の入門編 です。

Leçon 11 : Yumi téléphone ユミ電話をかける ・・・の巻って書きたくなるようなタイトルが続くなぁ

RépondeurVous êtes bien chez M. et Mme Jolivet. Nous sommes absents pour le moment. Voulez-vous laisser un message après le signal sonore? Merci. (こちらはジョリヴェ夫妻の家です。ただいま留守にしています。発信音のあとにメッセージを残していただけますか?ありがとう)
Mme JolivetBonjour, c'est Yumi. Je vous télépone pour samedi. Je rappellerai plus tard. (こんにちは、ユミです。土曜日のことでお電話しています。あとでかけ直します)

YumiBonjour. Est-ce que je pourrais parler a Mme Jolivet, s'il vous plaît? (こんにちは。ジョリヴェ夫人をお願いできますか?)
M. JolivetNe quittez pas. (そのままお待ちください)

YumiBonjour, c'est Yumi à l'appareil. (こんにちは、ユミです)
Mme JolivetAh, bonjour, Yumi. Merci pour votre message. (あぁ、こんにちは、ユミ。メッセージをありがとう)
YumiJe ne vous dérange pas? (お邪魔ではないですか?)
Mme JolivetPas du tout. Vous m'appelez à propos du dîner de samedi? (全然。お電話は土曜日の夕食のことですか?)

YumiOui, c'est ça. Je peux vous aider si vous voulez. J'aime faire la cuisine. (はいそうです。もしよろしければお手伝いできますが。私、料理をするのが好きですし)
Mme JolivetVous voulez m'aider? Ah, c'est très gentil. Je compte sur vous, alors. (手伝ってくださるの?ご親切にありがとう。じゃあ、宜しくお願いします)


◆Phrases-clés
Voulez-vous laisser un message? メッセージを残してくださいますか?
vouloir + 不定詞 で丁寧な命令形になります。
文脈によっては「~したいですか?」となります。※Point参照

Est-ce que je pourrais parler a Mme Jolivet, s'il vous plaît? ジョリヴェ夫人をお願いできますか?
電話での決まり文句です。
Est-ce que je pourrais + 不定詞 は、「~してもよろしいですか?」<許可>
Est-ce que je peux + 不定詞 よりも丁寧です。

Je ne vous dérange pas? お邪魔ではないですか?

J'aime faire la cuisine. 私は料理をするのが好きです
aimer + 不定詞 で「~するのは好きである」


◆Point
まずは 動詞「vouloir」
「欲しい」
Mon frère veut un portable pour Noël. 私の弟はクリスマスに携帯電話を欲しがっています
「~したい」
Vous voulez boire quelque chose? 何かお飲みになりたいですか?
jetuil/ellenousvousils/elles
veuxveuxveutvoulonsvoulezveulent

je veux という表現、基本的に子供が使うような感じだとか。
でも大人でも「絶対にしたいんだ!!」っていう時は、je veux。それ以外は je voudrais がいいそうです。

つぎに 間接目的語人称代名詞 「私に、君に・・・」。・・ながい
私に君に彼/彼女に私たちにあなた(がた)に彼ら/彼女らに
meteluinousvousleur

動詞の前に置きましょう♪
Tu téléphones à Nicolas? ニコラに電話するの?
Oui, je lui téléphone. ええ、彼に電話するわ。
Non, je ne lui téléphone pas. いいえ、彼に電話はしないわ。
動詞が母音かhで始まっているときは、me → m' te → t' になります。
そして、動詞+不定詞のときは、不定詞の前に置いてくださ~い
Je vais vous téléphone ce soir. 今晩あなたにお電話します

さらに 直接目的語人称代名詞 「私を、君を・・・」。・・・これまたながい
私を君を彼/それを彼女/それを私たちをあなた(がた)を彼ら/彼女ら/それらを
metelelanousvousles

動詞の前に置きましょう♪
Vous cherchez Patrice? パトリスを探しているのですか?
Oui, je le cherche. はい、彼を探しています。
Non, je ne le cherche pas. いいえ、彼を探していません。
動詞が母音かhで始まっているときは、me → m' te → t'  le/la → l' になります。
Je t'aime. 愛しているよ♪ ・・・デカ文字必要か?

この2つ、両方使われるときの順序はどうなるの??
原則は、主語+間接目的語+直接目的語+動詞
ただし間接目的語が3人称の場合、主語+直接目的語+間接目的語+動詞
Il me le donne. 彼はそれを私にくれる → Je le lui donne. 私はそれを彼にあげる ・・・・・・いやぁぁ~~~~~!


◆Paris à travers la littérature
Paris, ville où l'on élabore les idées, et où l'on n'en jouit pas.
Lieu où l'on fait toujours la cuisine et où on ne la mange jamais.
パリ、人が考えを練り上げるが、それを楽しむことのない町。
人がいつも料理をするが、決してそれを食べることのない場所。
Victor HUGO(1802-1885), Tas de pierres(posthume)

・・・意味わかんないなぁ、と思ったら Victor HUGO の詩でした。あはは。




↓↓ポチポチっ↓↓正月も黙々とお勉強
人気blogランキングへ
↓↓ポチっとな↓↓こっちもついでポチっ
FC2ブログランキング

テーマ:勉強日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

NHKラジオ:フランス語講座 10
今回から取り組むテキストは、NHKラジオ フランス語講座 2005年10月~ の入門編 です。

Leçon 10 : Yumi est invitée ユミ招待される

Mme JolivetQu'est-ce que vous allez faire ce week-end? (今度の週末は何をなさいますか?)
YumiJe vais rester à la maison. Je n'ai pas de projet particulier. Et vous? (家にいます。特に計画はありません。あなたは?)
Mme JolivetMoi, j'ai une petite idée. (私はちょっとした考えがあるんです。)

Mme JolivetJe viens d'obtenir un diplôme de japonais. (つい最近日本語の免状を取得したんです。)
YumiFélicitations! (おめでとうございます!)
Mme JolivetMerci. C'est seulement le niveau élémentaire, mais je suis très contente. (ありがとう。まだ初歩のレベルのだけれど、でもとてもうれしいです。)

Mme JolivetPour fêter cela, je vais inviter mes amis à dîner. Est-ce que vous pouvez venir vous aussi? (それを祝って、友人たちを夕食に招くつもりなのですが、あなたも来て下さいますか?)
YumiAvec plaisir. (喜んで。)
Mme JolivetJe vais préparer un repas japonais. (日本の食事を用意するつもりです。)

YumiVous apprenez aussi la cuisine japonaise? (日本料理も習ってるのですか?)
Mme JolivetOui. Je viens à peine de commencer, mais je vais essayer quand même. (ええ、始めたばかりなのですが、それでもやってみようと思って。)
YumiVous allez faire des heureux. (みんな喜びますよ。)


◆Phrases-clés
Qu'est-ce que vous allez faire ce week-end? 今度の週末は何をなさいますか?
予定を尋ねるときに使える表現です。ce week-end の部分を変えて色々な表現ができます。

Félicitations! おめでとうございます!
お祝いの表現です。私は、先日3級合格のとき、とある人から言われました・・・ウフ
結婚や婚約のときのお祝い表現はこんな感じ。
Félicitations! Tous mes væux de bonheur! おめでとう!お幸せに!・・・早く言われなければ

Avec plaisir. 喜んで。
誘いなどに対しての受け答え。同じ意味で Volontiers. もあります。
断るときは、例えばこんな感じ。
C'est tres gentil, mais je ne suis pas libre. ありがたいのですが、あいていないんです。

Je viens à peine de commencer. 始めたばかりです。
何を始めたばかりでも使える表現。・・・便利ですね~
à peine があると「~したばかり」が強調されます。


◆Point
まずは近接未来「これから~する・~しようとしている」。・・・ジャジャ~ン(?)

aller + 不定詞 を使い、近い未来をあらわします。
Je vais rentrer à la maison. 私はこれから家に帰ります。
ちなみに、aller + 不定詞 には「~しに行く」という表現もあります。
近接・・・とありますが、実際はかなり先のことでも使っちゃってOKだそうです。
あと、実現可能である随分先の出来事でもOKだそうです。

つぎに近接過去形「~したばかりだ」。・・・ジャジャジャジャ~ン(?)
venir de + 不定詞 を使い、近い過去をあらわします。
Je viens d'acheter une voiture neuve. 私は新車を買ったばかりです。

さらに動詞「pouvoir」
「~できる」
Tu peux venir demain? 明日来られる?
「~してもいい」
Est-ce que je peux fumer? タバコを吸ってもいいですか?
「~してくれますか」
Est-ce que tu peux la fenêtre? 窓を閉めてくれる?
jetuil/ellenousvousils/elles
peuxpeuxpeutpouvonspouvezpeuvent



◆Paris à travers la littérature
Ne pouvoir se passer de Paris, marque de bêtise ; ne plus l'aimer, signe de décadence.
パリなしではいられないこと、愚かさのしるし。もうパリを愛さないこと、退廃のきざし。
Gustave FLAUBERT(1821-1880), Carnets
Quand on a été femme à Paris, on ne peut être femme ailleurs.
パリで女であったときには、他の場所で女であることはできない。
Charles-Louis de MONTESQUIEU(1689-1755), Lettres persanes





↓↓ポチポチっ↓↓
人気blogランキングへ
↓↓ポチっとな↓↓こっちもついでポチっ
FC2ブログランキング

テーマ:勉強日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。